トップページ > 玉ねぎで喘息が治る

玉ねぎで喘息が治る

玉ねぎには喘息やアトピー、花粉症といったアレルギー性疾患を治療する効果があるとされています。
何故玉ねぎにこういった作用があるかというと、その成分に秘密があります。

玉ねぎには硫化アリルといった成分が代表的ですが、他にもケルセチンというポリフェノールも豊富です。
このケルセチンは抗酸化作用、抗炎症作用があり、喘息の原因である気管支の炎症を防いでくれます。

またアレルギーの原因とされるヒスタミンの過剰生成を抑える作用があるとされており、海外ではアレルギー症状改善のサプリメントとして、ケルセチンが使われている程です。
ケルセチンは熱にも強いので、玉ねぎを加熱して食べても問題なく摂取できます。

特に玉ねぎの皮にはケルセチンが豊富ですから、皮を捨てずに調理すると効果を最大限生かすことが出来ます。
ただ農薬にアレルギー反応が出てしまう危険もあるので、皮はしっかり水洗いしてください。

それから玉ねぎに含まれるフラクトオリゴ糖という成分もアレルギー性疾患には有効とされています。
というのもフラクトオリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすので、免疫力を向上させ、アレルギーにかかりにくい体作りに役立ちます。

また硫化アリルの働きも忘れてはなりません。
硫化アリルは神経を鎮静化させる作用があり、安眠効果があるとされますが、同時に咳を止める作用がありますから、咳で喘息が重症化するのを防いでくれます。

喘息を根本から治すには体質改善が必要ですが、玉ねぎには根本から体質を改善するのに持ってこいの食材といえます。
比較的安価ですし、1年中手に入る野菜ですので、お試しください。

なお手軽に玉ねぎの栄養素を摂るなら玉ねぎの力がおすすめです。

玉ねぎサプリメント

関連記事