トップページ > 犬猫に玉ねぎを与えてはいけない?

犬猫に玉ねぎを与えてはいけない?

犬や猫に絶対に与えてはいけない食べ物、それが玉ねぎです。
特に犬は好奇心旺盛で何でも口にしてしまいますから、うっかり玉ねぎを食べてしまわないように注意してください。

犬猫が玉ねぎを食べるとどうなるかというと、嘔吐や下痢をしたり、貧血や血尿、痙攣を起こしたり、場合によっては死に至ることもあります。
少量を食べても平気なことはありますが、小型犬のチワワやミニチュアダックスなどは数十gでも危険な状態になることがあります。

何故犬猫が玉ねぎを食べると危険なのかというと、玉ねぎを始めとするネギ科に含まれるアリルプロピルジスファイドという成分が血液中の赤血球を破壊してしまうからなのですね。
ですから同様に長ネギやニラ、にんにくなども犬猫に与えてはいけません。

赤血球のヘモグロビンは酸素を運ぶ重要な役割を持っており、玉ねぎを食べてしまうことで赤血球が破壊されると酸素が運搬されなくなってしまうのです。
厄介なことに症状がすぐ出るわけではなく、数日後であるため、犬猫が玉ねぎを食べたことを知らないでいると、飼い主としても原因が分からないため、対処の仕様がないのです。

玉ねぎは固形であろうと液状であろうと犬猫にとっては危険であり、加熱しても危険なことに変わりはありません。
ですから玉ねぎの溶け込んだスープをうっかり与えてしまってもいけません。
あるいは犬猫がキッチンに置いてある玉ねぎを咥えて遊んでいて、うっかり飲み込んでしまったなんてことのないように注意してください。

万が一食べてしまったら、なんとかして吐かせることです。
それから急いで獣医に診てもらってください。

玉ねぎサプリメント