トップページ > 玉ねぎが疲労回復に良い理由

玉ねぎが疲労回復に良い理由

疲労が溜まっているときにどんな栄養素を摂ったら良いかご存じですか。
もちろん栄養素は単体で摂っても意味がありませんから、色んな栄養素をバランス良く摂らなければなりません。

中でもたんぱく質やビタミン、ミネラルをバランス良く意識して摂取するようにしてください。
さて夏バテ予防や疲労回復にうなぎを食べると良いと言いますが、何故か分かりますか。

うなぎには疲労回復のビタミンと呼ばれるビタミンB1が豊富なのです。
ビタミンB1は疲労物質と呼ばれる乳酸を溜めず、糖質を効率的にエネルギーに変える働きがあり、効率よく疲労を回復させてくれるのです。

おそらく栄養ドリンクの成分表にもタウリンの他に、ビタミンB1が書かれていると思います。
さて玉ねぎは残念ながらビタミンB1の含有量はそれ程多くありません。

しかしそれでも疲労回復に良い野菜と言われるのは、ビタミンB1の吸収率をアップさせる働きがあるからです。
ビタミンB1は水溶性のため、代謝が早く、体内に貯蔵しておくことが出来ません。

ですから継続的に摂取する必要があるのですが、体に吸収されなかったビタミンB1はそのまま尿などから体外へ排出されてしまいます。
ですからビタミンB1の吸収率を上げる玉ねぎの力が必要なのです。

ビタミンB1を多く含む食材はウナギの他に、豚肉やレバー、大豆などです。
これらの食材を玉ねぎと一緒に食べることで疲労回復効果がアップすることはお分かりいただけるでしょう。

玉ねぎサプリメント

関連記事