トップページ > 玉ねぎのダイエット効果

玉ねぎのダイエット効果

玉ねぎというと色んな料理に使われる野菜ですが、健康に良いだけでなく、美容やダイエットにも効果があることをご存じでしょうか。
玉ねぎは強い辛み成分と刺激臭が特徴ですが、これには硫化アリルというイオウ化合物が関係しています。

硫化アリルは揮発すると粘膜を刺激するので、玉ねぎを切るとつい涙が出てしまいますね。
しかしこの硫化アリルは血栓を溶かし、コレステロールを分解して、血液をサラサラにする効果があるのです。

ですから玉ねぎを食べると血液中に脂質が溜まるのを防いでくれるというわけです。
また玉ねぎに含まれるビタミンB群は脂質や糖質の代謝を促進する働きがあり、硫化アリルはこのビタミンB群の働きを助けてくれるので、ダイエットにも効果があるのですね。

それから玉ねぎのダイエット効果をさらに高めるなら、皮ごと食べることをおすすめします。
というのも玉ねぎの皮にはケルセチンというポリフェノールが豊富に含まれており、高い抗酸化作用と血圧降下作用、脂肪燃焼作用があります。

もちろん玉ねぎの身にもケルセチンは含まれていますが、皮はその数十倍ケルセチンを含むといいますから、食べずに捨ててしまうのは実にもったいないですね。
玉ねぎは加熱せず、生のまま食した方が豊富な成分を壊すことなく摂取できるので、出来れば生で食べたいものです。

しかし玉ねぎの独特な辛みや刺激臭が苦手という人もいるでしょう。玉ねぎは加熱すると甘くて食べやすくなりますから、苦手な方は無理に生で食べる必要はありません。
加熱すると多少効果は落ちますが、大切なのは継続ですから、玉ねぎを食べやすいように調理して食べてください。

毎日玉ねぎを食べるのが難しいという方はサプリメントを活用すると良いでしょう。
サプリメントなら調理過程で栄養素が失われる心配をする必要もありません。

玉ねぎサプリメント

関連記事