トップページ玉ねぎの栄養成分 > 体脂肪を減らすケルセチンの働き

体脂肪を減らすケルセチンの働き

玉ねぎの主要成分にケルセチンがありますが、脂肪分解酵素の働きを活性化させることから、体脂肪を減らすことができると注目されている成分です。
最近人気のある伊右衛門特茶と呼ばれるトクホのお茶がありますが、脂肪を分解できるお茶としてものすごく売れているようです。

トクホとは特定保健用食品の略で、一定の基準をクリアした商品に消費者庁が許可を与えることで、トクホという名称を用いることが出来ます。
つまりトクホは一定の効能と安全性があることを国が認めているといっても過言ではないですね。

トクホは他の健康食品と異なり、保健表示が出来るというメリットがあります。
このことは販売側だけでなく、消費者にとっても、自分に合った商品を選べることから、非常に有難いことです。

さて、トクホ飲料は他にも色々出ていますが、伊右衛門特茶はその中でも売上トップであり、発売から数年経っても売れ続けています。
このことは、伊右衛門特茶が味もさることながら効果を実感できている人が多いということなのでしょうか。

実はこの伊右衛門特茶に含まれているのが、ケルセチンなのです。
伊右衛門特茶の保健表示には「ケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らす」といった表示がはっきり書かれています。

伊右衛門特茶のペットボトル500ml1本あたり、ケルセチン配糖体は110mgと豊富に含まれているようです。
この量は皮部分を除いた玉ねぎに換算すると3個分と言われていますから、相当な量です。

実際にサントリーが行った研究では、8週間伊右衛門特茶を飲み続けたことで、脂肪の占める面積が減少したことが分かっています。
さらに伊右衛門特茶には他にも有難い働きがあります。

お茶ですからカテキンが入っていますし、ケルセチンとともに活性酸素の発生を抑止し、あらゆる病気の発症を抑えてくれます。
またアレルギーの原因物質とされるヒスタミンの生成を抑制することから、花粉症やアトピー、鼻炎、喘息など、アレルギーにお悩みの方にも症状の緩和に役立てられるかもしれません。

トクホの伊右衛門特茶を毎日1本継続して飲めば、体に溜まった脂肪分解が目に見えて分かるようになると思いますよ。
一緒に運動を取り入れると、脂肪燃焼効果がアップするので、是非お試しください。

>>ケルセチンが豊富な玉ねぎサプリメントはこちら


関連記事