トップページ > 玉ねぎアレルギーとは

玉ねぎアレルギーとは

玉ねぎにはさまざまな健康効果がありますが、中でも血液をサラサラにする効果が高く、動脈硬化や心筋梗塞など血管が詰まることが原因の病気を予防するには最適な食材といえます。
しかし中には玉ねぎを食べることで頭痛や吐き気、下痢を引き起こしたり、アレルギー反応を示す人もいるようです。

昔から犬や猫に玉ねぎを与えてはいけないと言われています。
これは玉ねぎに含まれる硫化アリルやアリルプロピルジスルファイドという成分が犬や猫の赤血球を破壊してしまうからで、犬や猫に玉ねぎを与えると貧血を起こしてしまいます。

では人間が玉ねぎを食べても問題はないかといえば、食べ過ぎなければ問題はないと思います。
玉ねぎに含まれる硫化アリルには血糖値や血圧を下げたり、疲労回復、精力減退にも効果を発揮しますが、強すぎる効果ゆえに食べ過ぎると逆に負担をかけてしまうのですね。

この硫化アリルは玉ねぎだけでなく、にんにくやニラなどにも含まれていますから、玉ねぎ同様過剰摂取には注意しなければなりません。
そもそもどんな食べ物も食べ過ぎればアレルギー反応を示すことはありますから、万が一特定の食品を摂取してアレルギー反応を示した場合は、原因となる食品を食べないことです。

ただ一般的に玉ねぎはアレルギー反応を起こしにくい食べ物です。
むしろ玉ねぎにはアレルギー性疾患を改善する作用がありますから、積極的に食べたいものです。
アトピーに効く食べ物はこちらをご覧ください。

玉ねぎには抗炎症作用や抗酸化作用がある他、腸内環境を整えるとされています。
詳しくは玉ねぎのアレルギー改善効果をご覧ください。

また玉ねぎは生のまま食べた方が健康効果は高いのですが、硫化アリルにアレルギー反応を起こすようであれば、加熱処理すると良いでしょう。
硫化アリルは熱に弱いので、加熱処理をすることでアレルギー反応を起こしにくくなります。

ですから免疫力の弱い赤ちゃんなどに玉ねぎを与える場合は加熱処理を施した方が良いのですね。
また野菜スープなどに玉ねぎを入れると、加熱処理できる上、豊富な栄養素がスープに溶け込むので、玉ねぎの健康効果を失わずに済みます。

また玉ねぎの効能を余すところなく摂取するならサプリメントがおすすめです。

玉ねぎサプリメント